• トップ
  • 製品一覧
  • 取扱店紹介
  • 過去取り扱い製品
  • お問い合わせ

steelmate 886xとsteelmate 986xの違いをご紹介

バイクの窃盗犯は日々、様々な手段でバイクの窃盗を狙っています。その手口は様々ですが、共通しているのが、窃盗犯は音や光を嫌がるという点です。ここでは、そんな窃盗犯の心理をついた防犯グッズである、steelmate 886xとsteelmate 986xを取り上げ、両者の違いについてご紹介いたします。

steelmate 886xについて

steelmate 886xについて

steelmate 886xは、大変多機能な防犯グッズです。万が一、何者かにより大切なバイクが揺らされたとき、ショックセンサーが自動的に振動を感知し、アラームを鳴らして異常を周囲に知らせてくれます。

これと同時に、手元にあるリモコンにも異常を通知しますので、バイクのオーナー様はすぐに愛車のある場所に駆け付けることができます。その距離は最大800mとなっていますので、仕事中や買い物中などで離れた場所に駐車していても、手元のリモコンで愛車の状態を確認することが可能です。

また、イモビライザー機能とリモートエンジンストップ機能が付いているため、非正規の鍵や鍵以外のものでエンジンをかけさせないのはもちろん、鍵を付けた状態で盗まれても、手元のリモコンでエンジンをストップさせることが可能です。消費電力は非常に低いため、多機能な防犯グッズにありがちな、それが原因でバッテリーが上がってしまうということを極力抑えることが可能です。

また、バックアップバッテリー搭載ですので、万が一バイクの電源を破壊されても、正常に動作します。システム本体は防水仕様ですので、水による機器の故障を未然に防ぐことも可能です。

steelmate 986xについて

steelmate 986xについて

steelmate 986xは、遠隔でエンジンをスタートさせることができるリモートエンジンスターターです。steelmate 986xにもセキュリティ機能はありますが、リモートエンジンスタート機能を利用するために、セキュリティの機能が制限されています。

そのため、steelmate 986xはsteelmate 886xに比べてセキュリティ機能が低下してしまいます。

セキュリティはバイクにとってとても重要なため、2WAYアンサーバック液晶リモコン2個付属・ロングレンジ通報・オートリアーム機能など、様々な機能がついているsteelmate 886xがおすすめです。

ディーワークスは、「STEEL MATE 886X」の日本総代理店として輸入や販売を行っています。日本での使用における使い勝手を高めていくために、妥協することなくメーカーに改良要求を出して対応してもらい、完成度の高い製品をお客様のもとへお届けできるよう努めています。日本向け正規品ですので、付属の説明書通りに取り付けていただければ、どなたでも問題なくご使用いただけます。

バイク用セキュリティアラームをお求めの方は、是非ディーワークスが一押しする「STEEL MATE 886X」をご利用ください。

steelmate 986xなどバイクセキュリティ用品の購入をご検討されている方へ

会社名 ディーワークス株式会社
住所 〒247-0075 神奈川県鎌倉市関谷770
電話番号 0467-43-1003
FAX番号 0467-43-1009
Email info@dworks.jp
URL http://dworks.jp/
営業時間 AM10:00~PM7:00 定休日:水曜日

オンラインショップはこちら

category menu

  • Steelmate社製品
  • 取り扱い店舗
  • セキュリティーとリモートエンジンスタート機能について
  • D-Wroksの強み
  • 過去取扱い製品一覧
  • 通信販売法
  • お知らせ