• トップ
  • 製品一覧
  • 取扱店紹介
  • 過去取り扱い製品
  • お問い合わせ

セキュリティーリモートエンジンスタート機能について

セキュリティーエンジンスタート機能について

  近頃、よくお問い合わせをいただきますので、なぜSteelmate製セキュリティのリモートエンジンスタート機能(以下エンスタ)付を取り扱わないかお話させていただきます。 同じ銘柄のセキュリティでエンスタ付とそうでない物とを比べると、一見エンスタ付が上位機種ではないかと勘違いされる方がいらっしゃいますが、それはまったく違っています。 その理由といたしまして、通常のセキュリティにエンスタ機能を追加するにあたって、セキュリティ本来の機能を制限せざるを得ないからです。   設計者・メーカーからの回答も「セキュリティ性能に関しては、エンスタ機能の無いものが有効」この通りです。   いくつか、例をご案内いたしますと

1.純正イモビライザー付車両の場合、その機能を解除しなければエンジンが始動できません。 つまりセキュリティとしてのイモビライザーを解除しないとエンスタは使えないということです。

2.エンスタ作動中はセキュリティの機能を解除または制限されます(バイク用の場合完全な解除となります)。つまりセキュリティ解除、エンジン始動、車・バイクのオーナーはそばにいない!と言う一番盗難されやすい状態です。(エンスタの配線を接続しない場合でも、セキュリティの解除状態になります。セルモーターにてエンジン始動できる可能性あり)

3.マニュアル車・バイクまたはスクーターでは始動と同時に車体が動く場合があり、事故につながります。

4.サイレントモード(音無し警戒)の違い。

  技術的な事も含めますと、まだまだ理由はございますが、一応にセキュリティとリモートエンジンスタート機能にはこの様な、相反する因果関係があるのです。 その為、セキュリティにはリモートエンジンスタート機能を内蔵できません。 セキュリティ本来の性能を考えますと、エンジンスタート機能無しの方が、上位と言えます。 私たちはセキュリティの性能とは何かを見つめ、いかに大事な車・バイクを盗難から守ることができるかを日夜考えています。

ディーワークスのバイク盗難防止セキュリティーとエンジン機能

バイクセキュリティ専門店のディーワークスでは、大切なお車やバイクを保護するために、セキュリティの性能について常に研究し、最大限に効果が発揮できるセキュリティー用品の厳選に努めております。
日々の研究やリサーチの結果、バイク盗難防止に役立つセキュリティ用品については、エンスタ機能の無いものが有効と判断しております。なぜかというと、セキュリティとリモートエンジンスタートには互いの機能を妨げ合い相反する関係があるためです。
セキュリティ機能のイモビライザーを解除しないとエンスタが使えない、エンスタは始動と同時に車体が動くので事故に繋がりやすい特徴もございます。独断と偏見ではなく、設計者やメーカーへも意見を求めた結果、バイク盗難防止とバイクやライダーの保護にはエンスタ機能無しをおすすめしております。

CONTACT US

オンラインショップはこちら

category menu

  • Steelmate社製品
  • 取り扱い店舗
  • セキュリティーとリモートエンジンスタート機能について
  • D-Wroksの強み
  • 過去取扱い製品一覧
  • 通信販売法
  • お知らせ