• トップ
  • 製品一覧
  • 取扱店紹介
  • 過去取り扱い製品
  • お問い合わせ

バイクセキュリティに関する基礎知識をご紹介!

バイクを購入したら、カッコよくカスタムするよりも、最初にすべきことは「セキュリティ」です。悪質な窃盗団もいるため、アナタのバイクも狙われているかもしれません。「もっとこうしておけば良かった」とならないよう、バイクセキュリティについてご紹介していきますので、どうぞご確認ください。

悪質なバイク盗難の手口

悪質なバイク盗難の手口

バイクの窃盗団は、常に狙いやすいバイクを見定めています。

人気のある車種は狙われやすく、短時間で窃盗できる計画を練ります。窃盗する時間は早ければ1分、遅くても5分程度で盗んでしまうこともあるのです。油圧カッターなどの工具があれば、安価なワイヤーロックなどは簡単に切られてしまいます。

窃盗団の巧妙な手口から守るためにも、しっかりとした防犯対策で愛車を守ることが大切です。

どのようにセキュリティ対策したら良い?

どのようにセキュリティ対策したら良い?

1.車種やバイクの存在を、少しでも隠せるよう「バイクカバー」を使用してみてください。窃盗団は常に目ぼしいバイクを探しています。カバーをめくらないと、どんな車種かわからないので窃盗するのも手間になります。めくるのもガサガサ音がなるので、防犯に役立ちます。

2.バイクの置き場所はとても重要。金銭面の余裕があれば、ご自宅に「ガレージ」を設置することをおすすめします。但し、ガレージに入ってしまうと、外からは見えにくいので、他のセキュリティ対策も組み合わせるのがポイントです。

3.バイクの盗難防止には、U字ロックやチェーンロックなどの物理的ロックだけでなく、アラームやセキュリティシステムといった電気的ロックも併用することをおすすめします。併用することでU字ロックやチェーンロックなどが壊されそうになっても、バイクに触れると車体からアラームが鳴ったり、ファザードランプが光ったりするため、周囲に異常を知らせることができるのです。

全国では悪質な窃盗団による事件が多発しています。大切なバイクを守るためには、セキュリティ対策を意識する必要があります。バイクセキュリティ用品を選ぶ際は、口コミやおすすめだけに頼るのではなく、バイクセキュリティの専門店ディーワークスへ、是非ご相談ください。ディーワークスでは、愛車の異常を即座にリモコンに知らせてくれる双方向のセキュリティシステム「STEEL MATE 886X」を販売しています。アジアをはじめ、アメリカやロシア、北欧などでも高い評価を得ている「STEEL MATE 886X」は、待機電流を5mA以下に抑えつつ多機能を実現した商品です。新車の購入と併せて、ぜひお求めください。

バイクセキュリティに関することはディーワークスへご相談を

会社名 ディーワークス株式会社
住所 〒247-0075 神奈川県鎌倉市関谷770
電話番号 0467-43-1003
FAX番号 0467-43-1009
Email info@dworks.jp
URL http://dworks.jp/
営業時間 AM10:00~PM7:00 定休日:水曜日

オンラインショップはこちら

category menu

  • Steelmate社製品
  • 取り扱い店舗
  • セキュリティーとリモートエンジンスタート機能について
  • D-Wroksの強み
  • 過去取扱い製品一覧
  • 通信販売法
  • お知らせ